副作用を知ってボトックスを受けよう|無駄な肉がなくなってスッキリ

顔に触れる女性

予約や申込は簡単に行える

ボトックスの治療を受けたい場合には電話やインターネットから予約を行うことができます。質問をしたい時には電話やメールを利用しましょう。副作用の予防のためには3日から1週間ほどは患部の安静を保てるような生活をすることが大切です。

詳しく見る

カウンセリング

無理なく誰でも小顔に

極めて安全で副作用も少ないといわれているボトックス、施術にかかる時間は10分前後とかなり短く痛みが出にくいのも特徴です。効果が出るのに数日間かかりますが、2週間ほどで顔周りがスッキリしてきたと感じられるようになるでしょう。

詳しく見る

注射

症状は時間と共に消失する

ボトックスの副作用は薬剤の使い過ぎなどで起こる可能性がありますが、時間と共に症状が消えていくので問題ありません。また治療にかかる費用はクリニックごとに違うので、今後のことも視野に入れて決めるようにしましょう。

詳しく見る

「切らずに小顔」を叶える

女性

バレずに自然な小顔に

今、メスを使わず周囲にバレずに小顔になれる方法として多くの人に利用されているボトックスをご存知でしょうか。ボツリヌス菌という食中毒などを引き起こす菌から抽出した成分のことですが、この成分を注射しても体に害は一切ないのでご安心下さい。ボトックスは安全性が高い成分で、腹痛や発熱などの副作用を引き起こすことはありません。一方で、注射することでアセチルコリンの働きを一時的に弱化する効果を持っています。アセチルコリンは脳から筋肉への命令を伝える物質で、この働きが弱まることで筋肉の働きが鈍くなるという仕組みです。筋肉の動きが弱まると、その部分の筋力が次第に落ちていき、無駄な肉がなくなってスッキリとして見えるというのがボトックス注射の効果。病気の治療などにも使われていますが、美容治療の一環としても人気があり、シワとりやたるみ防止などにも効果があるため、幅広い年齢層から利用されている美容整形の一種といえるでしょう。特にエラ部分への注射で顔の面積がグッと小さくなり、小顔効果があるというのは広く知られていて、副作用もなく費用も高くないプチ整形として老若男女問わずに利用されています。通常、小顔にするには脂肪吸引や頬骨を削るなどの大掛かりな手術が必要になりますが、注射なら跡も残りませんし、腫れも出にくいので周囲に知られにくいというメリットがあるのです。効果は6ヶ月前後ですが、繰り返し駐車をすることで小顔が定着化したケースもあり、安全性とコストパフォーマンスの高さはピカイチといえるでしょう。やはりボトックス注射を受けるなら自分と相性の良いクリニックを探したいと思うものです。クリニックを選ぶときにはいくつかのポイントがあります、まず1つは定期的に通える位置にあるかという点でしょう。ボトックスはそれほど通院回数が必要ではありませんが、今後も定期的に利用したいと思った場合や医師に相談したい場合に、あまりに遠方だと交通費や時間の面で大きな負担がかかってしまいます。できるなら自分の生活圏内で無理なく通えるクリニックを探しましょう。次に医師からのカウンセリングを受けてみて「しっかり話を聞いてくれる」「副作用について質問しても嫌な顔をしない」など、安心できる医師がいるクリニックを選ぶのがオススメです。リスクや副作用が少ないとは言え、整形を受けるのに不安はつきものですから、医師との信頼関係は非常に重要になります。安心して施術を任せられる、不安なことは相談できる医師がいるクリニックを選びましょう。これらと同様に金額もまた重要な判断材料のひとつです。あまりにも安価すぎる場合は、承認を受けていない薬剤を使用している、経験の浅い医師による施術といった可能性があります。逆に高価すぎても定期的な利用が難しくなってしまうため、自分が無理なく支払える金額、料金設定をしているクリニックを選ぶのがベター。早くきれいになりたいという気持ちに突き動かされるのではなく、自分の安心や安全を積み重ねていく気持ちで、しっかりとクリニック選びをしましょう。今回紹介した以外にもアクセスのとりやすさや待合室の雰囲気など、自分の気に入る部分がたくさんあるクリニックで施術を受けるのが1番良い選択肢ではないでしょうか。

Copyright© 2018 副作用を知ってボトックスを受けよう|無駄な肉がなくなってスッキリ All Rights Reserved.