副作用を知ってボトックスを受けよう|無駄な肉がなくなってスッキリ

予約や申込は簡単に行える

顔に触れる女性

施術後に気をつけること

ボトックスは施術時間が短く注射をするだけで効果を出せる治療法です。しかし簡単な施術とはいえ少し方法を間違えると副作用が出やすくなるので、しっかりと事前に準備をしておくことが重要になります。ボトックスを受けたいという希望がある場合にはホームページなどからネット予約できるクリニックがほとんどです。もしくは電話で話をしながら予約をすることもできます。もしも予約をする前に質問をしたい時には電話で相談をするか、メールで問い合わせをすると良いでしょう。予約をした後は、その日時にクリニックを訪れるだけでカウンセリングを受けることができます。カウンセリングでは、どのような治療効果を出したいのかといった希望を伝え、それについて医師が専門的なアドバイスをするという形になります。そのため、自分でどういった悩みを解消したいのかをある程度決めていくと、会話がスムーズに進むでしょう。もし、何から手をつけていいかわからないというのであれば、予算を明確にしてその範囲内で行える治療法を教えてもらうという方法もあります。その際にはクリニック側から治療に対する説明を聞くこともでき、副作用についても説明があるのでしっかりと聞いておきましょう。他にはアレルギーや体質など手術に必要なことを確認します。最終的に説明に満足することができれば、そこでもう一度本格的な申込を行い、それから手術になります。簡単な手術なのでメイクを落とすだけで受けることができ、その日のうちに受けることができるクリニックもあるようです。ボトックスの治療は短時間で済むということとダウンタイムがないということが大きな特徴です。注射をしている時には多少の痛みを感じますが、その後はすぐに元通りの生活を送ることができます。治療後にはいつも通りにメイクをして帰宅できますが、副作用を防ぐためにいくつか気をつけておくことがあります。まず注射をした部位を強く圧迫しないことです。ボトックスが皮膚の中に入ったと言っても、そこから体に吸収されるまでには数日間かかります。それまでの間に強く圧迫をしたり、マッサージをしたりしてしまうと、薬剤が他の場所に移動する危険があります。場所がずれてしまうと、本来効果を出したかった場所からずれて薬の効き目があらわれるために、顔の表情が不自然に見えてしまう副作用がでることがあるでしょう。場合によっては目が開けづらいなど生活に支障をきたすこともあります。そういった失敗を防ぐためには顔を触らないようにするだけでなく、寝る時に顔を下にしないなど常に圧迫を避けるよう気をつけましょう。また血流が良くなるサウナや飲酒も避けたほうが良いものです。施術を受けた場所は小さいながら針が刺してあり、出血が起きている時には症状をひどくしてしまいます。そのため3日から1週間ほどは飲酒とサウナは避けるようにしましょう。このようなことに気をつけていれば徐々にボトックスの効果が出始め、シワが目立たなくなってくるでしょう。足痩せやエラ張りの解消をしたい時には筋肉の動きを抑制するようになってから2週間ほど経つと細くなってきたという実感をもつことができます。

Copyright© 2018 副作用を知ってボトックスを受けよう|無駄な肉がなくなってスッキリ All Rights Reserved.