副作用を知ってボトックスを受けよう|無駄な肉がなくなってスッキリ

症状は時間と共に消失する

注射

クリニックより価格が違う

ボトックスはボツリヌス菌という最近の中から特定の成分だけを取り出して作った薬剤です。脳から筋肉を動かす指令がでて体を動かしていますが、その指令を途中で遮断することで、頭では動かしたいと指令がでている部位の動きを抑えることができます。ボトックスを注入し、その成分を吸収した部位だけの動きを抑制するので、生活をしていく上で不便がでるようなことはありません。しかし、しっかりと狙った場所に効果を出すためには、医師の技術が必要となり、的確な量を的確な位置に注入しなくてはいけません。まれに場所がずれてしまったりすることがありますが、その場合には本来必要のない場所の動きを抑制してしまうという副作用があらわれます。他には注入量が多すぎる場合には、動きを抑える範囲が広くなってしまい、顔の表情が不自然に見えるという副作用がでる恐れがあります。これらの副作用はボトックスの効果を出す位置がずれてしまったり広がってしまったりすることで起こります。しばらくの間は顔の表情が不自然に見えてしまいますが、ボトックスの効果が切れてくれば副作用も少なくなっていき、効果がなくなれば副作用も完全になくなります。このような症状がでたとしても一時的なものなので、そこまで心配をする必要はありません。また他にも注射をした時に針で細い血管を傷つけると内出血が起こることがありますが、これも軽度で済むことがほとんどです。注射をした後には多少気になるかもしれませんがメイクでごまかせる程度です。そして数日以内には消失しまうものなので、他の人に見えてしまうこともないでしょう。ボトックス治療の費用はクリニックによって価格設定に違いがあります。単純に価格が高い安いというだけでなく、いくつかの部位がセット価格になっていたり2度目からは安くなったりするというところもあります。そのため、単純に価格だけを見て決めるのではなく、何度か行う可能性があるかどうかなどを総合的に考えて決めると良いでしょう。顔のシワとりとして治療を受ける時には1か所で2〜3万円といった価格設定をしているところが多いようです。小顔にする効果のあるエラボトックスは注入量がシワとりよりも多くなるので5〜10万円が相場になっています。こういった1か所ごとの価格設定以外には顔全体で10万円からというセット価格を採用しているところもあります。いくつかの場所を同時に行う予定がある時には、顔全体で契約をしたほうがお得に夏ことがほとんどです。しかし、このようにお得な設定になっている場合には、使っている薬剤の品質が悪い可能性があり、副作用が起きやすいというデメリットがあります。もしも、どうしても心配な場合には使っている薬剤名を確認するなど、自分で対応しておけば安心して施術を受けられます。きちんとしたメーカーのものであれば副作用の起こる可能性が大きくなるという危険はありません。最もよく使われているのはアメリカのアラガン社のものですが、最近では他のメーカーのものも販売されているので、メーカー名を確認した後にインターネットで検索をしてみましょう。輸入品を使っているクリニックも多いので、メーカーの詳細がわからない場合にはクリニックに質問をすれば教えてもらえます。

Copyright© 2018 副作用を知ってボトックスを受けよう|無駄な肉がなくなってスッキリ All Rights Reserved.